スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年07月11日

グレネードガンの薄味改修



前回のゲームで一つ欠点が露呈したM203グレネードランチャーソウドオフハンドガンタイプ。と勝手に言う。
ほっといても良いことなんてないのでさっさと改修更新を行いました。



まず欠点の内容ですが、そもそもこのM203はバレル部分をスライドする際に、金属フックで引っかけてすっぽ抜けを防止する構造になってるのですが、このフックがバネだけの反発力であり、しかも弱いので少し力を入れると簡単に外れます。
実際前回のゲームでもリロードしようとスライドさせると外れてしまい、大隙だらけやったぜかもやんという無様さをさらけ出してたりしていました。

じゃあどうするか。



要はこのフックをスライドの衝撃でも外れないよう、がっちりさせればいいわけですので、やりましたのはこちらの方法。



まずは横のバネピンをぶっ叩いて金具とバネを外し、
金具にドリルで穴開けて、タップでネジ山を刻んで、そこにイモネジを放り込みました。
イモネジのサイズはM4×8。M3でもよかったんですけど頑丈さを考えてのチョイス。



ネジを締めあげれば金具の爪が下がり、そのまま突っ張るまで締めると抜けなくなるわけです。



使わないバネは排除。また何かの時にストック。



機構は単純ですがめっちゃ効果があります。
強引に引っ張っても抜けなくなりましたし、イモネジを埋め込んだだけなので今度M16系やらに使う際にも邪魔になりません。



これだけで終わると記事があっさりになりますので、いや別に良いだろって思うんですが、その他にもやったこと。



グリップのプラスネジを真鍮のマイナスネジに交換。
試しにガンブルーで黒染めしてみたのですが、ネジ締めの際にすぐはがれちゃうので微妙・・・。
まあいい感じではあるかな。
後足りなかったネジ長さが少し延長されたので、より固定感が増しました。

それともう一つ、



この樹脂の弾は昔ファーストさんで在庫処分の際に買った物、多分MAG製のかな?です。
弾の保持が緩いぐらいでその他性能は申し分ないのですが、弾にちがうたまに不発になることがしばしば。
よく見ると弾のボタンを奥まで押し切れていないことが分かりましたので、簡易的改修。



ボタンサイズのワッシャーを瞬着で適当貼り付け。多分0.5mmのワッシャーを2枚使って。



横から見ると少しだけ突き出していますが、バッチリ押せるようになりました。




もろもろの改修作業終了。
私は同じ失敗を二度も繰り返さないのだ!!
といいつつやるんですけどね・・・。
  

Posted by sm at 07:00Comments(0)サンプロ M203

2009年04月22日

ワルイコの憧れ



グレニーです。
軍モノの景気付け。まずこれをぶち込んで、歩哨がうぁーと吹き飛ばないと始まりません。

榴弾は昔から大好きな兵器です。手で持って「3秒待って投げるんだ!」「待てるかぁ!!」と、ポイポイ放り投げるのも格好いいし、NAMモノでのM79、そしてFPS御用達のM203と、いずれもド派手に吹き飛ばしてくれるいい武器です。CrysisWarheadやCoD4で死ぬほど打ち込んだオートグレネードも大好き。AA12のミニチュアグレネードってのも気になる一品。

話がそれました。

とにかく大好きだったんですが、一昔前は自分の資金力と出回っていた商品との金額差に中々手を出せず。それに他のものにも興味がありまくっていた頃でした。
そのときに知人から譲り受けたのがM203とアングスカート。しかしこれ単体ではゲームに使うのに無理があり、グリップも中々売っていないものでして、なぜかM16を買うことも無く、結局押し入れの場所取りになっていたのでした。

しかしこの間、ふとしたことで木製グリップを安い値段で見かけたので、なんとなーくな気持ちで入手。そのときまでM203が家にあったことすら忘れてました。

で、ちょっと組んでみました。





割と長期在庫らしいのですが、そのせいで逆に木グリの色がいい感じで出ています。
説明書は無加工と言っていましたが、結局ドリルと鉄ネジが出動。ガッチリと固定です。




上部分はそのままだけど格好いい!!
てかうまい具合に、接続部分とリングがサイトの役割をしてくれています。
上のネジは抜け止め用にしているだけのかませです。

では撃ってみます。さすがにコイツの部屋撃ちは汚れるの確定ですので、空撃ちだけに。
ガスをしゅーっと。そのままずっぽり入れて、がちっと。

「Free!!」



ガス多すぎた・・・。  

Posted by sm at 22:05Comments(0)サンプロ M203